CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |  
Javadocの生成 Eclipse3.2.1 Windows編
Javaで書かれたWebアプリケーションのプログラム仕様書を効率よく作れないものかといろいろ調べて、Javadocにぶち当たる・・・

=================================================
Javadocは、Javaソースファイルの中の宣言やドキュメンテーションコメントを解析し、 クラス、インタフェース、コンストラクタ、メソッド、およびフィールドについて説明した一連のHTMLページを生成するツール。
ドックレットを使って出力のカスタマイズも可能。ドックレットとは、ドックレットAPI を使用して書かれたプログラムのことで、Javadocツールで生成するべき出力の内容と形式を指定している。HTML、SGML、XML、RTF、MIF など、任意の種類のテキストファイル出力を生成するためのドックレットを作成できる。HTML形式のAPIドキュメントを生成する「標準」ドックレットと、MIF、PDF、FrameMaker、およびその他の形式を生成する実験的なMIFドックレットがある。さらに、ドックレットを使うと、APIドキュメントの生成とは関係のない特別な処理を行うことも可能。・・・らしい。

参考→Sun Microsystems,Inc.「Javadoc 5.0ツール」
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/guide/javadoc/

=================================================
そんなこんなで、Eclipseで、Javadocの生成をトライ・・・

▼Cドライブ直下に「Javadoc」フォルダを作成 → C:¥Javadoc

▼Eclipseのメニューバー:[プロジェクト]>[Javadocの生成]を選択
Javaコマンドはjavadoc.exeのパスを指定
今回は、C:¥Program Files¥Java¥jdk1.5.0_06¥bin¥javadoc.exe
標準ドックレットにCドライブに作成した「Javadoc」フォルダのパスを指定



[次へ]をクリックして、今回はなにもいじらず[終了]をクリック


[すべてはい]をクリック


Eclipseのコンソールを見ると・・・


にCドライブに作成した「Javadoc」フォルダの中にファイルが作成されており、その中の[index.html]ファイルを開く





すごい・・・こんなものを作れるとは・・・
コンソールを見るとエラーが出ているので、それを調べながら研究していこう。

解説(タグなども)
javadoc - Java API ドキュメンテーションジェネレータ
http://java.sun.com/j2se/1.3/ja/docs/ja/tooldocs/win32/javadoc.html

| Eclipse(win&Mac) | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |  
WindowsXP編 Eclipse3.2.1  に Tomcat のプラグイン 
▼Tomcatプラグインのダウンロードページ
SYSDEO>eclipse>tomcatPlugin ダウンロードページ
http://www.sysdeo.com/eclipse/tomcatplugin


▼tomcatPluginV32beta3.zipをダウンロード
zipファイルをWクリックで展開させる(解凍)
そのcom.sysdeo.eclipse.tomcat_3.2.0.beta3フォルダをEclipseのpluginsフォルダの中にコピー

▼Eclipseを起動して確認
EclipseのツールバーにTomcatの起動アイコンが表示される



成功 拍手 拍手 拍手 
| Eclipse(win&Mac) | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) |  
Mac編 Eclipse3.2.0 に Tomcat のプラグイン
「Eclipse3.2.1」 に Sysdeo Tomcat プラグインをインストール
http://www.sysdeo.com/eclipse/tomcatplugin
tomcatPluginV32beta3.zipをダウンロードして展開
Tomcat Plugin V32beta3を、
eclipse/pluginsに、フォルダごとコピー
すると・・・
「Eclipse3.2.1」のツールバーにクイック起動のアイコンができる


Tomcatの設定
バージョン→5.5
Tomcatホーム→/usr/local/jakarta-tomcat-5.0.28


| Eclipse(win&Mac) | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) |  
EclipseをMacにインストール
MacでJavaを学習・・・またまた間があいてしまった。
復習+前進のため本屋へ・・・
やはり基礎実践モノはWindowsが多い。
いろいろ見てて・・・
「コンパイルはソフトを使えばよいということ?」
(まだよくわかってない)

Macで使える開発環境(IDE)を調べると一番シェアが高かそうなのが「Eclipse」
(ほかには「Netbeans」とか?)

ということで早速インストールの覚え書きMemo
Eclipseトップページ http://www.eclipse.org/



▼ページ上部のナビゲーションバーの「Downloads」をクリックするだけで、Mac OS Xのダウンロードリンクが出てきた。

Eclipse SDK 3.2, Mac OS X


▼Japanとあるうちのひとつを選択してダウンロードしたら、
デスクトップに「Eclipse」というフォルダが出来た。

[Japan] University of Aizu (ftp)


▼このままだと英語→日本語仕様にするための作業
「Downloads」ページに戻る。

「Eclipse SDK 3.2, Mac OS X 」の下の「All versions 」からリンク

「3.2_Language_Packs」を選択すると、Mac OS X がない!がしかし「 Linux (x86/GTK 2) and Solaris (Sparc/GTK 2)」のファイルで大丈夫らしいので、
「JapaneseNLpack1-eclipse-SDK-3.2-gtk.zip」をクリック。

解凍したら「Eclipse-1」というフォルダが出来た。
その中に「features」「plugins」というフォルダがある。
始めにダウンロードした「Eclipse」にも同じフォルダ名がある。
「Eclipse-1」の「features」の中身をコピーして「Eclipse」の「features」にペーストする。「plugins」も同じく。

その後、「Eclipse」フォルダ内の「Eclipse」から起動

出来た!日本語にもなってる拍手拍手拍手
| Eclipse(win&Mac) | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |  
| 1/1pages |