CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |  
ソート
▼登録順
select * from テーブル名;[enter]
▼指定したフィールド(昇順)
select 表示したいフィールド from テーブル名 order by ソート指定のフィールド名;[enter]
▼指定したフィールド(降順)
select 表示したいフィールド from テーブル名 order by ソート指定のフィールド名 desc;[enter]
▼ベストn
select 表示したいフィールド from テーブル名 order by ソート指定のフィールド名 desc limit n;[enter]
(ex:ベスト10→n=10、ワースト10→desc無し)
| MySQL | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) |  
ファイルからデータの取り込み
改行コードを「LF(UNIX)」にして、1レコードを1行、各フィールドの区切りはタブコードにしてデスクトップにテキストファイルで保存。
ターミナルの新規ウィンドウから、そのテキストファイルを移動する
sudo cp ./Desktop/テキストファイル名 /usr/local/mysql/data/データベース名/[enter]
するとパスワードを聞いてくるので、Macのパスワードを入力。
MySQLモニタが起動しているウィンドウでデータベースを指定して、データを読み込ませる。
use データベース名;[enter]
load data infile "テキストファイル名" into table テーブル名;[enter]
| MySQL | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |  
MySQL基本構文<データの表示>

▼全レコードの全フィールドを表示
select * from テーブル名;[enter]
▼表示するレコードの限定
select フィールド名,フィールド名 from テーブル名;[enter]
▼条件指定で表示(1)
select 表示対象フィールド from テーブル名 where 条件式;[enter]
(条件式ex:100と等しい→=100、100未満→<100、100以下→<=100、100ではない→<>100)
▼条件指定で表示(2)
select 表示対象フィールド from テーブル名 where フィールド名 like '%a';[enter]
(条件式ex:aで始まる→'a%'、aで終わる→'%a'、aを含む'%a%')
▼条件指定で表示(3)
select 表示対象フィールド from テーブル名 where フィールド名 like '%a' and フィールド名 条件式;[enter]
(条件式ex:かつ→and、または→or)
| MySQL | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) |  
MySQL基本構文<レコード>

▼新規レコード作成
insert into テーブル名 values (フィールド1の値, フィールド2の値,・・・);[enter]
▼フィールドを指定して、新規レコード作成
insert into フィールド名 (フィールド名1, フィールド名2,・・・) values (フィールド名1の値,フィールド名2の値);[enter]
▼レコードの修正
update デーブル名 set フィールド名=修正したい値 where 条件式;[enter]
▼全レコードの修正
update テーブル名 set フィールド名=修正したい値;[enter]
(ex:bの値をaの値に入れる→フィールド名a=フィールド名b、フィールドの値に100を足す→フィールド名=フィールド名+100)
▼特定のレコードを削除
delete from テーブル名 where 条件;[enter]
▼全レコード削除
delete from テーブル名;[enter]
| MySQL | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |  
MySQL基本構文<データベース〜テーブル>

▼データベースを作る
create database データベース名;[enter]
▼作成されているデータベースを確認
show databases;[enter]
▼使うデータベースの指定
use データベース名;[enter]
▼テーブルを作る
create table テーブル名(フィールド名1 そのデータ型, フィールド名2 そのデータ型,・・・);[enter]
→データ型=属性:大きく分けて「文字型」「数値型」「日付・時刻型」「リスト型」
文字型で一般的なのがCHAR(キャラ)、最大値はCHAR(255)。TEXTは桁指定なしで、最大65,535文字。
▼テーブルのリストを確認
show tables;[enter]
▼フィールドの確認
show fields from テーブル名;[enter]
▼フィールドの名前や、属性の修正
alter table テーブル名 change 旧フィールド名 新フィールド名 属性;[enter]
▼フィールドの属性だけの修正
alter table テーブル名 modify フィールド名 新しい属性;[enter]
▼フィールドを追加
alter table テーブル名 add 追加するフィールド名 属性;[enter]
▼テーブルの削除
drop table テーブル名;[enter]
(注:レコードとともに全て削除される)
| MySQL | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) |  
| 1/2pages | >>