CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |  
Tomcat ディレクトリの一覧をブラウザで表示
Tomcatを起動して、ブラウザで以下URLにアクセスする。

http://localhost:8080/(コンテキスト名-Webアプリケーション名)

すると、その指定した中に作成したディレクトリやファイルの一覧表示される。
なお、WEB-INFは特別なディレクトリで、ブラウザからは表示されない。
Tomcatのバージョンにより、この機能がデフォルトでオンオフどちらの場合もある。
通常運用時は、セキュリティなどの理由からオフにされる。

設定方法は、
[Tomcatをインストールしたディレクトリ]/conf/web.xmlの81行目付近のdefaultサーブレットの<init-param>のlistingsの値にtrue(表示)か、false(非表示)を指定。
| Tomcat(win&Mac) | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |  
Javadocの生成 Eclipse3.2.1 Windows編
Javaで書かれたWebアプリケーションのプログラム仕様書を効率よく作れないものかといろいろ調べて、Javadocにぶち当たる・・・

=================================================
Javadocは、Javaソースファイルの中の宣言やドキュメンテーションコメントを解析し、 クラス、インタフェース、コンストラクタ、メソッド、およびフィールドについて説明した一連のHTMLページを生成するツール。
ドックレットを使って出力のカスタマイズも可能。ドックレットとは、ドックレットAPI を使用して書かれたプログラムのことで、Javadocツールで生成するべき出力の内容と形式を指定している。HTML、SGML、XML、RTF、MIF など、任意の種類のテキストファイル出力を生成するためのドックレットを作成できる。HTML形式のAPIドキュメントを生成する「標準」ドックレットと、MIF、PDF、FrameMaker、およびその他の形式を生成する実験的なMIFドックレットがある。さらに、ドックレットを使うと、APIドキュメントの生成とは関係のない特別な処理を行うことも可能。・・・らしい。

参考→Sun Microsystems,Inc.「Javadoc 5.0ツール」
http://java.sun.com/j2se/1.5.0/ja/docs/ja/guide/javadoc/

=================================================
そんなこんなで、Eclipseで、Javadocの生成をトライ・・・

▼Cドライブ直下に「Javadoc」フォルダを作成 → C:¥Javadoc

▼Eclipseのメニューバー:[プロジェクト]>[Javadocの生成]を選択
Javaコマンドはjavadoc.exeのパスを指定
今回は、C:¥Program Files¥Java¥jdk1.5.0_06¥bin¥javadoc.exe
標準ドックレットにCドライブに作成した「Javadoc」フォルダのパスを指定



[次へ]をクリックして、今回はなにもいじらず[終了]をクリック


[すべてはい]をクリック


Eclipseのコンソールを見ると・・・


にCドライブに作成した「Javadoc」フォルダの中にファイルが作成されており、その中の[index.html]ファイルを開く





すごい・・・こんなものを作れるとは・・・
コンソールを見るとエラーが出ているので、それを調べながら研究していこう。

解説(タグなども)
javadoc - Java API ドキュメンテーションジェネレータ
http://java.sun.com/j2se/1.3/ja/docs/ja/tooldocs/win32/javadoc.html

| Eclipse(win&Mac) | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |  
WindowsXP編 Eclipse3.2.1  に Tomcat のプラグイン 
▼Tomcatプラグインのダウンロードページ
SYSDEO>eclipse>tomcatPlugin ダウンロードページ
http://www.sysdeo.com/eclipse/tomcatplugin


▼tomcatPluginV32beta3.zipをダウンロード
zipファイルをWクリックで展開させる(解凍)
そのcom.sysdeo.eclipse.tomcat_3.2.0.beta3フォルダをEclipseのpluginsフォルダの中にコピー

▼Eclipseを起動して確認
EclipseのツールバーにTomcatの起動アイコンが表示される



成功 拍手 拍手 拍手 
| Eclipse(win&Mac) | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) |  
Tomcat5.5.20のインストールと設定 WindowsXP編
▼Javaのバージョン確認


Javaのディレクトリ → C:¥Program Files¥Java¥jre1.5.0_06

▼Tomcatのダウンロードページ
Apache Tomcat5.5.20ダウンロードページ
http://tomcat.apache.org/download-55.cgi#5.5.20


▼Windows Service InstallerをWクリックで、apache-tomcat-5.5.20.exeをダウンロード


▼apache-tomcat-5.5.20.exeをWクリックするとインストールウィザードが開始












完了の確認画面が出たらそのままFinishをクリック

▼起動・停止
パソコン画面右下インジケータ部分にのTomcatのアイコンが表示。
アイコンを右クリックして、
Start serviceを選ぶと起動(アイコンに緑の三角形)
Stop serviceを選ぶと停止(アイコンに赤の四角形)

または、コントロールパネルの管理ツールの「サービス」で、起動・停止。

▼動作確認
ブラウザのアドレスに、http://localhost:8080/
以下の画面が表示されれば成功



成功 拍手 拍手 拍手 
| Tomcat(win&Mac) | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |  
Mac編 Eclipse3.2.0 に Tomcat のプラグイン
「Eclipse3.2.1」 に Sysdeo Tomcat プラグインをインストール
http://www.sysdeo.com/eclipse/tomcatplugin
tomcatPluginV32beta3.zipをダウンロードして展開
Tomcat Plugin V32beta3を、
eclipse/pluginsに、フォルダごとコピー
すると・・・
「Eclipse3.2.1」のツールバーにクイック起動のアイコンができる


Tomcatの設定
バージョン→5.5
Tomcatホーム→/usr/local/jakarta-tomcat-5.0.28


| Eclipse(win&Mac) | 23:51 | comments(2) | trackbacks(0) |  
<< | 2/13pages | >>